HOME > 和太鼓のお手入れ方法

和太鼓のお手入れ方法

和太鼓を長くお使いいただくために、以下の点をご注意ください。


  1. 太鼓は水気をきらいます。
    • 皮の面を地面につけないように、通気の良いところに保管してください。
    • 雨などに濡れた時は、すぐにふいて陰干しをしてください。
  2. 直射日光もさけてください。
  3. 太鼓の真中は打たない。
    • 真中は音が悪い。
    • 一点集中で、破れるのが早くなる。
  4. 両面バランスよく使ってください。
  5. ささくれだったバチで打たない。皮を痛めます。
  6. 擦るように打つと破れやすいので注意!
  7. 胴の縁(角)を堅いバチでたたかない。

※小太鼓は、特に一点集中打ちや擦り打ちに弱い。
 長時間打ち続けると熱を持ち摩耗や裂けるなどの一因となります。