HOME > 募金大太鼓<縁>(ゆかり)

募金大太鼓 縁(ゆかり)

募金大太鼓「縁(ゆかり)」とは?

太鼓正では「魂心一打コンテスト」という太鼓一打(1口)100円のチャリティ企画にて、みなさまから頂戴した参加費を、東日本大震災の復興行う団体に寄付してまいりました。 今回製作の大太鼓「縁(ゆかり)」は、天災などで復興資金が必要な被災地の支援団体別に募金箱を設置し、皆様の思いを太鼓の一打とともに被災地にお届けする企画です。
一魂一打して思いを伝える太鼓、”なにわ最大”の打面6尺5寸(約195cm)募金大太鼓 「縁」の製作をすすめ、2014年9月7日に「第4回和音際」会場にて初披露。

支援先について

太鼓正では、2011年3月11日東日本大震災の発生以降、社会貢献活動(CSR)に力を入れてまいりました。ここ最近では報道でも目にすることが少なくなり、震災の記憶を風化させないため”募金大太鼓「縁」”の製作をいたしました。 太鼓正が協力する和太鼓演奏家の震災支援先別に募金箱を設置し、各被災復興団体へ皆様の思いをお届けいたします。※各支援団体へ寄付金送金後、太鼓正ホームページ・フェイスブックにて送金額、送金先を報告いたします。

支援団体とアーティストの紹介

<50音順>

六尺五寸 募金大太鼓「縁(ゆかり)の制作風景」

制作風景1
制作風景2

制作風景3
制作風景4

制作風景5
制作風景6

制作風景7
制作風景8

出展イベントフォトギャラリー






このページのTOPに戻る